日本物理学会(2022年3月)

日本物理学会第77回年次大会(2022年)で,研究室のメンバーが以下の講演をしました。

  • 児玉将馬:T2K実験における新型前置検出器SuperFGDの宇宙線等を用いた較正手法の開発
  • Yoshimi Yoshimoto: Performance test of Multi-Pixel Photon Counters for Super-Fine Grained Detector of T2K
  • 志摩靜香:SK-Gdにおける宇宙線ミューオン由来の核破砕中性子捕獲信号を用いたエネルギー較正の研究
  • 中島康博:高精度反ニュートリノ観測のための有機液体TPCの開発
タイトルとURLをコピーしました